一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

4月の子ども読書の日に、一番近くの小学校から依頼をもらい、出前おはなし会へ行ってきました。だいぶ日が経ってしまったのですが、もし参考になれば・・・とプログラムを紹介します。今回は反省もあり。職員3名(2校時のみ4名)で対応。プログラムは私が。

2校時:1・2年生(約30分)
(対象人数は3校時とも80名程度だったと思います)
docomo詩「おめでとうのいちねんせい」糸井重里(朗読)
docomoはじまりのぱたぱた
docomo大型絵本「キャベツくん」 長新太・作絵
docomo絵本「まゆとおに」 富安陽子・作
docomo絵本「まるまるまるのほん」 エルヴェ・テュレ・作絵
docomoパネルシアター「宝のひょうたん」
docomo絵本「おしくら・まんじゅう」 かがくい ひろし・作絵

読書「はじまりのぱたぱた」は藤田浩子さんの自己紹介をアレンジしたもの。毎年おはなし会のスタートで使っています。好評です。キャベツくん大うけでした。大爆笑。まゆとおには、人数に対しては小さな絵本でしたが、楽しんでくれているようでした。「まるまるまるのほん」大絶賛でした。拍手かっさいでした。

3校時:3・4年生(約30分)
docomoはじまりのぱたぱた
docomo絵本「たんぽぽ」 甲斐信枝・作絵
docomoパネルシアター「ねこのなまえ」 いとうひろし・作絵
docomo絵本「まるまるまるのほん」
docomo大型紙芝居「竜のおさんばさん」 田村つねこ・脚本
docomo絵本「おしくら・まんじゅう」 かがくい ひろし・作絵

読書「ねこのなまえ」は、BGMをかすかに流しながら演じました。春らしいほのぼのした雰囲気で、よかったのではと思います。「まるまるまる〜」のも、とっても喜んでくれ、反応が素直で、すごく手や声を出してくれて、聞き手として素晴らしい子どもたちでした。感謝でした。「おしくらまんじゅう」、小さな絵本ですが、すごく笑ってました。とても楽しい30分でした。

4校時:5・6年生(約30分)
docomoはじまりのぱたぱた
docomo絵本「あさの絵本」 谷川俊太郎・作
docomo絵本「うさぎのさいばん」 キムセシル・作
docomo絵本「まるまるまるのほん」
docomo大型絵本「おじいちゃんのごくらくごくらく」 西本鶏介・作

読書5・6年生のプログラムが全然決まらず、一番悩みました。「あさの絵本」は、すぐに決まったのですが、あとのものが前日までものすごく悩みました。「あさの絵本」は、入れてすごく良かったなと思いました。朝読めればなお良かったのですが。「うさぎのさいばん」はこの小学校では、5・6年生向けには少し内容があわなかったなと思いました。3年生くらいがちょうどなのかな??80名くらいに読むには絵本が小さく、遠目がきかなかったですね・・・やや失敗。大型絵本「おじいちゃん〜」は低学年生がよかったですね。

今回3週間前にプログラムを組み始めたのですが、使いたいけど貸出中というものが多く、なかなか思うようにいきませんでした泣くせっかく時間をもらったのに、5・6年生には申し訳ないことをしてしまった泣く来年度、もっと早くから準備します。

全体を通して、今回はわらべうたや手遊びを入れなかったのですが、やっぱりあったほうが良かったかなと思いました。例年に増して今年は、読み聞かせをした絵本を借りに後日図書館へ来てくれる子が多かったので、うれしかったです。
員でそれぞれで読む練習やパネルシアターの打ち合わせはしていたのですが、そろって一連の流れで練習する機会が少なく、やっぱり行く職員が集まって打ち合わせ・練習する時間をもっと持たないといけないな、というのが反省でした。

今年度は、図書館協議会の会長の方が、参観に来てくださり、見ていて感じたこと、こうしたらいいのではというアドバイスも後日くださいました。お褒めの言葉もいただき、大変ありがたかったです。個人的に、もっともっと司書として幅を出さないといけないな〜と痛感したのでした。毎回のおはなし会を大切にしつつ職員で連携をとってがんばります〜714_e035_0001289.gif

 だいぶん長い間、ブログを開いてさえおりませんで、すみませんでした。忘れたころに復活です。すみません!
 うちの図書館は異動もなく、わりと穏やかに新年度をスタートしていますおはな4月から、主に窓口担当の職員の業務分担を、大幅にチェンジしています。毎月の展示スペース更新や、館内掲示物の作成、新着図書の登録・装備など、主担当を決めているのですが、4月からはあえてこれまでしてこなかった業務にあたってもらい、フレッシュな視点を入れてもらおうと考えています。
 まだ5月初めですが、今のところなかなか功を奏していまして、4月のテーマ展示は目に見えて本がよく動いていました苺まだうまく回っていない部分もあるので、調整に追われていますが。
 私自身は担当業務の変更はあまりないのですが、新たに毎月変更する展示コーナーを増やしたので、よく動くコーナーになるように工夫しないと、と思っています。 で、まずは、絵本コーナーにこんな棚をスノコで作りました祝祝

 正確には、私はつくってません!笑 「こんな感じの棚を作りたいと思っているのですが、どうやって作ったらいいでしょうか〜」と相談をしましたら、男性職員のMさんが「作れるよ〜作るよ」と2日くらいで作ってくれました。。。スゴイエクステンションかわいい木傾斜もつけてあるので、本が手にとりやすいです。毎月、絵本作家さんを特集展示したいと思います。写真は「いわむらかずお」さんです苦笑

 さて、4月・5月とイベントも多くあり、おいおいUPしたいなと思っています。kyu 今、個人的に読んでいる本は、こちら↓↓『紙の本は滅びない』は、まだ第1章ですが、とても面白いです。

さて、先日県図書館協会のA支部の担当者会研修(名称うろ覚え)がありました。
A市立図書館にて、講師はご存知、県立短期大学の岩下先生。
大変勉強になりました。事例報告や、館内設営の工夫など
たくさんの楽しい読書推進のための取組を示していただき、
おみやげ(アイデア)たくさん持って帰ることができました。

帰りに同じA市のK図書館(室?)を見学に行ったら、ダッシュで行ったけど
5時閉館・・・ちょうど閉まるところでした。残念!また行きます。
 
学生ブログは、こちら↓↓選書等の参考にしたりしています。
http://klc.sblo.jp/
 
そして、昨日は「できることから、さっさとやろう!」ということで
研修会で得たヒントを生かし、こんなものをつくりました。

AFTERです↓

ティーンズルーム内「新着本紹介」コーナー苺エクステンション
うちの図書館は毎週約80冊の本が新着本として入るのですが、
そのなかから特にティーンズ向けのものをピックアップして紹介するコーナーです。
今回は、表紙を飾って紹介しましたが、少しずつ、
おすすめコメントなどを付けて掲示したいと思っています。
ピンに↓このような飾りをつけてみたことは、ちょっとこだわりですDocomo118
  
これも「季節の小物など切り紙でつくったものを、押ピンに貼ってデコレーションしています」
という岩下先生のお話からアイデアをいただきました。
使用可のイラストを印刷したものを、ラミネートしてボンドでくっ付けただけですゆう★
使用しない絵本のカバーや帯を切って使ってもかわいいですねぇDocomo118
 
こちらがBEFORE。壁がアルミ?なのかなんなのか、押ピンがさせない素材。
 
な〜〜んか、使いづらい、アッサリしすぎてる。。。と前々から思ってまして。
すのこで本を平置きする本棚をつくって置こうかと考えたこともあったんですが、
固定が難しく、2段書架の上に置いて倒れたら危ないな〜〜〜とか色々と考えあぐねてました。
 
少しわいわいできる、にぎやかなコーナーになったかな??ちゅん

次は近いうちに、図書館の通用口に「としょかん」の看板をつくりますkyu

先日、所用で照国神社の近くに行ったら
紀元祭というのをやってまして、出店をのぞいたら、
このようなかわいいメジロの置き物が売ってました。迷わずget↓↓

ん〜〜〜いい感じ!き(写真分かりますかね?)
お店を出していた方の手作りだそうで。バードカービングというのかな?
とても素敵に出来ています。動物の書架の鳥棚にとまっててもらっていますき

その時、スズメとかほかの鳥も売っていたので、一緒に買えばよかったな〜まばたきにゃん
そしたら季節に応じてかえていけたのに。

ほかの出店にもドングリのマグネットや、鉛筆立てなど、
図書館に置いたらかわいいな〜と思うのが色々あり、買おうか迷ったのですが、ぐっと我慢。
手がこんでるものは、やっぱりまぁまぁのお値段しますもんね・・・
図書館に置ける、と思うとついつい、いつも財布のひもがゆるみます。

こういうの、作れるようになったらいいなぁ!不器用なんですけどねDosomo_kao9

みなさま!大変ご無沙汰いたしております。
まだ見てくださっている方がいるのか・・・!?

図書館は1月でわりかし落ち着いてきましたが、
ちと私的なことでバタバタしておりまして、ブログを放置してしまいましたkyu
ちゃんと生きております。すみません。
 
年明けは、今までなかった除籍規準を定めるために動いたり
研修、他館研修等、休みを利用してあちこち出没しておりました。
1月は「行く月」、2月は「逃げる月」、と言いますが、時が経つのが速い速いエクステンション

また、時間をつくってブログ書きます!よろしければ
また今年も見てくださると嬉しいです〜〜まばたきにゃん

2月15日は、国際大学へ原ゆたかさんの講演会へ行ってきました。
 
↑ゾロリでも登場する、原さん(似顔絵)がお出迎え。

 
↑原ゆたかさんの作品紹介コーナー POPも手づくり、楽しく展示してありました。


↑これがとっても楽しかった!「ゾロリママをさがせ」。
会場のあちこちにゾロリママがかくれていて、各ママ番号がふってあるので
スタンプラリー(?)みたいな感じで、子どもたちが走り回って探し回ってました。
よっしゃ、私も、と探していると、子ども達も寄ってきてくれて

男の子キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま<ママ探してるんですか〜〜?なんこ見つけました〜〜?
わたしくり<えっとね、5こ。
男の子キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま<え!ほんとですか!ぼくあと3つですけど!場所教えましょうか!?
わたしくり<いや、いい!自分で探すから、ありがと!
男の子キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま<え〜ほんとですか〜〜 あ、ここらへんだけど・・・
     ↑さりげなく、というより、分かりやすすぎるヒント
わたしくり<あ!あった!やった〜ありがと。でも、あと自分で探す!
男の子キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま<あとは、、、
わたしくり<いいよ!言わないで〜〜〜

と、なつっこく優しい子たちとちょっと親しくなれました。楽しい企画ですね笑 

あと、サイン会もみんな待ち時間長くても、
「原さんのサインほしい!」と待ってましたstar
私も、大好きな原さんにサインもらえて、大満足〜大感動〜でしたstar
参加して思ったのですが、
サイン会など、待ち時間がどうしても長くなるので、順番待ちをしているスペースに、
アンケートや作家さんへのメッセージを記入してもらう台を置いたり、
イベントに関係ある図書館の資料(読みたい人が自由に読めるように)を置いておくと
多少「待つ」時間も苦で無くなるのかな、と思いました。
自館でする次回のイベントに役立てよ〜と思いましたにじ


楽しいイベントで、参加して良かったです。
原さん、今後もたくさんの魅力的な作品を生み出し続けてくださいね〜!


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブクログ

新潮社

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM